様々なはんこの書体

印鑑の印象は、どのような書体で文字が彫られているのかによって、大きく変わります。好みのはんこを作るためには、どのような書体があるのかについて、知識を持っておくのがおすすめです。

 

一般的なはんこの書体には、「篆書体」「吉相体」「隷書体」「古印体」などが存在します。篆書体とは、身近なところではお札に使われている書体です。
古くから、はんこにも多く使用されてきた書体で、現代の漢字とは異なる文字を使うケースも多いです。吉相体とは風水などでよく使われる書体です。
デザイン性が優れていることから、人気があります。これら二つは、どのような文字が書いてあるのか判読することが難しく、「実印」向けの書体だと言えるでしょう。
変わって隷書体や古印体は、何が書いてあるのか分かりやすい書体です。普段使いの認印に向いていると言えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ